長い月日をかけて

徳之島days

奄美群島に最近長い時間をかけて軽石が流れてきています。ということを薬局の社員の女性から聞きました。

この軽石は、東京都になります小笠原諸島の8月の海底噴火によるものでその時に噴き出したもののようです。

そんなことあると思いますが新聞では流れ着いて与論島や沖縄では白い海辺が灰色になっているとのことでした。

そんなと思ったので薬局から海を見たら軽石が流れていました。プラスチィックなどのゴミにも見えますが、それは軽石のようです。

少なくとも東京都と鹿児島県の距離をゆっくり流れてきていることになります。写真は左側から右側に流れています。北から南に向かっています。

長い月日を使って漂流しているのがやけに気分的に突き刺さる感じがする。私は2か月間を使ってどんな仕事をしていただろうかと。大したことはできてなかったがやると決めたこともあります。

昨日も書きましたが停滞していないで動き出したいと思います。動けば新しい風が吹くようになると信じています。

どんなことにもまずは思い切って一歩踏み出します。

タイトルとURLをコピーしました