チャボがお出迎え

調剤薬局の日常業務

土曜日の午後、新しく担当させてもらった2人の患者さんの家に在宅訪問してきた。
その患者さんの家に訪問するのは初めて、少しドキドキ。家の庭まで車を入れ、こんにちはと言ったら娘さんが出てきてくれました。ご挨拶。

今回は残りの薬がどうなっているのか、どう管理されているのかを確認するのが目的であった。ちょっと残っているのが気になる。次回、残薬調整。

1種類小さいジッパーの袋に入っている薬があったので、この薬を服用しているのですかと質問をした。ご自身で便秘と書いてある。大阪の医療機関で処方してもらい便秘の時に服用しているとのこと。

老眼の私でもすぐにその薬がめまいの薬であるとわかった。便秘の時にめまいの薬を服用していた。プラセボ効果というのかめまいの薬で便秘にしっかり効果があったようだ。在宅訪問になって良かったかも。

患者さんの家を出た際、私に寄ってくる鶏がいる。靴をツンツン突っついて歓迎してくれたのかと思った。人懐こい鶏だなと思ったら、それはチャボだそうだ。

鶏冠がないのがメス、あるのがオスだそうだ。初めて見た。羽根がやけに綺麗で動きが面白い。見た目はいつも見る鶏だが動きが全然違うし甘えてくるように見える。

タイトルとURLをコピーしました