いつでもどこでも

日常の出来事

朝 6時45分には自分の部屋を出て小中学校2校に行きました。1校目には7時15分過ぎに着いたと思うが既に教頭先生がいた。学校にはこんなに早く。私の仕事が捗るので良いが、いつ自宅に帰るのだろうかと思った。私がその小学校を出るときには、子供達が登校していた。

確かに勤務時間は大変かも。こどもたちが学校に登校してくる時間は、まちまち。保護者の仕事の時間などで変わってくる。皆さんの助け合いもないと勤務時間が減ることはないだろう。

先生は、県全体の異動がある。3年ぐらいに1回。いく先々で色々な楽しみを作らないと大変でありきついだろうなと感じる。

昨日朝は雨が降っていた。雨水で濡れている。霧も出ている。晴れた時とは違った魅力がある。

学校の裏門に植えられていたお花や葉についた水滴は、光り輝くと綺麗。先の景色が水玉の中に見える。その世界をピントを合わせられるように写真の撮影ができたら嬉しい。

今のレベルではまだできない。

私なりに仕事の合間の楽しみ。

タイトルとURLをコピーしました