新型コロナウイルス感染症の抗原検査キット開封し使ってみました

マリン薬局

今日、昼から少し時間がありましたので新型コロナウイルスの感染を調べる抗原検査キットの開封を行いました。

前からマリン薬局の社員の女性には言っていたので手伝ってくれました。何をしたかというと薬局でこのキットを販売するにしても説明書を見ただけではわからないことも出てくるので実際にやってみましたということです。

私が実験台になりました。購入された方は自宅で家族の誰かにしてもらうことになりますがほとんどの方がしたことがないことばかりです。なのでやってみました。

まずは箱を開けてみたら1箱の中に10キット分が1回分ずつ分けて入っているのではなく10キット分がまとめてセットになっている。

これをバラ売りするには、1人分ずつ薬局でそれなりの包装をしなくてはいけません。その仕方についても少し打ち合わせをしました。

1番のハードルは鼻の中から検体を採取する手技であろうと感じています。それ以外は説明書の写真を見れば誰でもできるのではないかと思います。

薬局には驚くことに看護師さんが1人いますのでその社員の女性の方にその手技をしてもらいました。

まずは綺麗に手を洗います。1セット分を消毒したテーブルにおきます。その後検体を取る役の方が手袋をします。

検体を取る綿がついた棒スワブを感染されないようにして包装から取り出します。

鼻の中には2cmと記載があるのでスワブは棒の先を持つのではなく2cm付近を持つとのこと。綿のついた先が鼻の奥に2cm以上入らないためとのことでした。

さすが看護師さん慣れてます。常識かもしれませんがなるほどでした。説明の図の通りにして採取します。

その後検体を採取した綿の部分を抽出液に浸します。その後ノズルをつけて蓋をして。

最後にテストプレートに3滴滴下して3分から15分ほど待ちます。そして判定します。

そんな感じでした。検体を取る棒を2cmぐらいのところを摘む。というのが1番重要かなと感じました。そうすると粘膜を傷つけない良い方法です。説明書にはかいていないので試してみてください。

結果をみたら私陰性でした。ほっとしました。たまたま陽性だったらどうなるんでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました