最近

調剤薬局の日常業務

マイナンバーカードを持っていますかと4月からかなり叫んできた。ただ、最近薬局では持っていますかだけになってしまっている。持つことによって、提示してもらうことで、薬局に来てくれた患者さんへのメリットをお話ししてきただろうか。一つには、薬局が患者さんの薬剤情報を知ることで重複服用にならないそれによって副作用に繋がらないないといったものがある。

マイナポイントも大事だろうが、本来の行うメリットをもっと丁寧に患者さんに説明していかなくてはいけない。

そういうことを怠っていたように感じる。

薬局は設置して、補助金をもらって終わりではない。薬局は、ポータルサイトから得られた情報をもとに地域の人たちの健康増進につながるようしなくてはいけない。

自作のものでも良いので作成し、皆さんに薬剤師がどういうものを見てお薬を説明しているのか実物でも見せた方が良いかもしれない。まだ作ってない作りたいと思う。

一歩ずつ丁寧に進むことも必要である。先は長いかもしれないが頑張るしかない。

昨日は晴れ時々大雨、風強し。今日はどうなるだろうか。
最近コロナウイルスの検査が減った。感染が落ち着いてきたかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました