新しい動きが次に繋がる

日常の出来事

昨日は水曜日、島にある小学校に行き薬物乱用教室を2時間行った。写真は、その時先生に撮影していただいた。夕日が照明のようにあたり少し綺麗。

昨年とはスライドの構成を少し変えて行ったが、こどもさんにはどうだったのだろうか。最後までみんな聞いてくれてありがとう。

毎回、小学校の養護の先生はその時間お付き合いしてくれる。今回は校長先生や教頭先生も見に来てくれた。終わった時、ホッとしたのが本音である。

小学校を出た後は、ある町の包括センターと保健センターそしてある医療機関に訪問してきた。移動で少し時間がかかったがなんとか終了時間に間に合った。健康教室のチラシを持参できた。

チラシを見てもらうと何かしらの反応があり、今後の課題が新たに見えてくる。それが次に繋がるように思えた。

小さい一歩でも踏み出さなくてはいけない。薬局内で同じ仕事ばかりしていると楽だがなんの進歩もない。自分自身もストレスが溜まってくる。もちろん患者さんもだ。

社員のみんなからも意見が出る。違ったことをすることは大変かとは思うが、モチベーションが上がるのではとみんなの反応を見て感じた。

11月にどう終了するかはわからないがまずは今回無事開催したい。

ちょっと気になるのが、台風が24時間以内に発生するとのこと。ずれてほしい。

タイトルとURLをコピーしました