長い年げつ経ったなあ

日常の出来事

日曜日、県薬剤師会館に行った後医療事務になってほしい女性と面接を行った。その女性は、23年前に私が初めて採用した女性である。

医療事務の仕事をしっかりやってくれた人であり、助けてくれた人でもある。1度結婚出産で退社された人ではある。一度復帰はされたがまた退社はされている。

私は彼女が薬局で仕事をやっていると思っていたが、ある税理士事務所でお仕事をやっていた。医療事務の仕事が好きだとのこと。こどもさんも大きくなってきた。再度しっかり常勤で勤務しておきたいとのことであった。

給与やいまの状況などをお話しして終わった。その結果はどうなるかは少し先にならないとわからないが是非戻ってきてほしい。

将来彼女にとって私の会社で勤めることが良かったのか悪かったのかは、先にならないとわからない。

もちろん私も言える。自分を信じて踏みとどまることなく精一杯足を動かしておきたいと思っている。

単なる日曜日のことであった。写真は今あるのをupしました。

タイトルとURLをコピーしました