ローカルですが地道に開催

調剤薬局の日常業務

写真を撮影するのを忘れていた。今咲いているお花です。

保険薬局には地域支援体制加算と言われるものがあり、算定するためにはやっておかなくてはいけない項目が色々ある。

昔からある基本的な項目の中には健康教室の実施に関するものがあり、実施依頼を促すポスターを薬局内に貼ってくださいである。

マリン薬局では、薬物乱用教室に関するものが多いが貼っている。昨日ある学校の女性の先生から私の学校でもやってくれますか?の依頼があった。

同日それ以外に違う学校の先生から将来薬剤師になりたい中学生の3日間研修の依頼があった。

ポスターも含め薬局内にはさまざまなものがありますが、地味ではあるが地域で開催した教室風景を貼っていると皆さんじっくり見ている。そしてかなりの頻度で声かけをしてくれる。

手作り感多い薬剤師がする教室を実施、それを貼る。やってくださいという依頼がやってくる。なんとも言えない循環がある。

私は講師としては下手ですが、簡単に引き受けてしまうことが多い。コロナウイルスで延期になったのも多いので来年度すべてやることができるのか不安です。

皆さんの薬局もそんな感じでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました