住民票の印刷

徳之島days

HPKIの発行申請する時には、住民票が必要になってくる。電子処方箋を薬局が受付するときに必要なカードのようなものである。

自分の住民票発行についてどんな方法があるのか市役所の住民課に電話した。仕事中ではない時間に発行したい、もしくは代理で取りに行けるのか質問した。私自身マイナンバーカードを持っているがそれが使えるかも確認した。

役所の担当の方から、マイナンバーカードを持っているのであればそれが1番早いのではと言っていただき、私もそう判断した。

皆さんの身近にコンビニはある。島にも3軒だけある。そこにいき、コピー機の前でにらめっこした。

以前、オンライン服薬指導のポスターをコピーしに行ったのでコピー機の操作画面は慣れてはきている。

役所の証明関係の書類の項目があったので、ピッピッピと押していくと、非常に簡単に進んでいった。暗証番号は4桁、それを忘れてはいけない。

数分以内で住民票を印刷できた。

50歳半ばのおっさんでもできたので若い人はすぐにできるだろうと思われる。証明書の夜の印刷可能時間帯というのは存在するとは思われる。私は夜7時過ぎに印刷した。仕事もしている人にはとても助かる。マイナンバーカードを作っておいてよかった。

こんな些細な事から世の中にある昔ながらあるお店がなくなっていくのだろうか、恐ろしやである。

タイトルとURLをコピーしました