調剤薬局の日常業務

調剤薬局の日常業務

マイナンバーカードの今

人によっては財布の中に入れている人もあれば家に置いている人もいる。まだ、発行していない人もいるのは間違いない。また、有効期限が切れている場合がある。世の中よっぽどのことがない限りマイナンバーカードに100%移行することになる。国は多くのお金...
調剤薬局の日常業務

電話確認

徳之島には昔懐かしの電話がある。若い人は使えるのだろうか。10円を慌てて入れた昔を思い出してしまった。薬局では、患者さんに少し多めの日数の薬を調剤した場合には準備していても来ない場合もある。逆に準備していなくて来局され薬が不足の状態になる場...
調剤薬局の日常業務

2023年

今年度は、あと1日で終わる。この1年、日本全国の薬剤師さんと知り合いになることができた年であった。マリン薬局にも足を運んでくれた薬剤師さんがいた。また自分から全国の薬局に訪問したこともあった。見学しに行ったのは、北海道、大阪府、愛媛県、広島...
調剤薬局の日常業務

訪問の力

世の中にはすでに宅配便と言われるものがある。私も安い物でも依頼することは多い。例えばピザのようなものを依頼することはあり、それをピザの店員さんが持ってくることはあるが最近はそうでないケースはあるみたいだ。今までは患者さんは、薬を薬局に取りに...
調剤薬局の日常業務

2ヶ月間

春分の日の朝、海の波を見ていたら気持ちよかった。やらないといけないことが小さい波ではあるがやってくる。頭の中は調剤報酬のことばかり。今回の報酬改訂における資料作成はかなりハードなものとなるように感じる。半年前はベンダーさんだけが大変かと勘違...
調剤薬局の日常業務

最近の変化

3月になって何故か薬局の仕事が忙しくなっている。4月に異動の時期だからかもしれない。バタバタする毎日である。そんな中、最近ちょっとした変化がある。それは離島だからだだろうか、リフィル処方箋をたまに受け付けるようになった。鹿児島市内のある皮膚...
調剤薬局の日常業務

セキュリティー

最近セキュリティーに関することがよく言われるようになった。今までいい加減にしてきた人は言われても全然わからない。私もその1人。調剤報酬もなんでもそうだ少しでもかじっておくべきと感じる。人は何かの機会によって急にまずいと思うことになることは良...
徳之島産の食材

オンライン服薬指導

最近オンラインによる打ち合わせが増えた。火曜日は、1時間。水曜日は、2時間半その時間を費やした。以前はどうやって打ち合わせをしていたのだろうかと思ってしまう。コロナウイルスに感謝した方が良いかもしれない点はある。その打ち合わせの内容は、すべ...
調剤薬局の日常業務

勉強会

昨日、鹿児島市内の自薬局の薬剤師や事務職を集めて令和6年度の調剤報酬改定について勉強会を行った。私は、1回で納得できるようなことはない。何回も資料を見てそして1人でもみんなとでしゃべるしかない。そうやっているうちに理解できるし、どうやって行...
調剤薬局の日常業務

DX

DX今世の中どんなのどかな離島でも、DXという文字が出てくるようになった。古くはない新しいデジタル技術を活用し、人々の生活が今まで以上に良くなり住みやすくしてくれるものだと感じる。薬局も例外ではなく、特にコロナ感染が蔓延したことから一気に進...