日常の出来事

日常の出来事

鳥を見ていると

鳥ばっかりで申し訳ない。昨日は一日中雨が降っていたが車の中から鳥を撮影した。この間から撮影していた黒い鳥は、じっくりみていると鵜のようである。その周辺でいるのは鴨がいる。 じっと観察していると鳥は雨風の影響がない場所でじっとしているよ...
日常の出来事

タバコの教室

昨日また犬の門蓋に行った。そこ場所から見える崖がいつも人の顔に見える。ここの空気はとても気持ち良い。冷たい風だったが行って良かった。 2月に今年度最後の薬物乱用教室がある。これは鹿児島市内のある小学校で2回連続で行う。対象は5年生と6...
日常の出来事

先を見る

昨日薬局を出ようとしたら風が冷たい。久々に寒いという言葉が出た。今週末から来週にかけて島でも気温が下がる。船の欠航がないことを祈る。 今日土曜日は鹿児島に帰る時によく乗る飛行機が欠航になった。鹿児島から飛んできた飛行機が着陸せず帰った...
日常の出来事

長い年げつ経ったなあ

日曜日、県薬剤師会館に行った後医療事務になってほしい女性と面接を行った。その女性は、23年前に私が初めて採用した女性である。 医療事務の仕事をしっかりやってくれた人であり、助けてくれた人でもある。1度結婚出産で退社された人ではある。一...
日常の出来事

若さに圧倒された1日

昨日1日は、若さに圧倒された日であった。実務実習指導薬剤師ワークショップに参加してきたが、自分ができるのかと感じるところはあった。 参加されている薬剤師のほとんどが、6年制の薬学部を卒業してしているということである。35年ほど前に卒業...
日常の出来事

混在中

昨日の午前中、コロナウイルス感染陽性の患者さんが何人続いたぐらいだろうか。その患者さんの間にインフルエンザ陽性の患者さんが1人入った。タミフルが処方されており、そうなんだと思った。 患者さんと話すと熱が有りしんどそうである。最初コロナ...
日常の出来事

年始

昨日は忙しくて気にもしていなかったが、コロナウイルスに感染している人が鹿児島県では過去最多であるというニュースを見た。人の動きで感染は広がる怖さを感じる。 この徳之島で感染し薬をとりにくる人が多かったのは間違いない。 無事に週末...
日常の出来事

仕事1日目の夕方

犬の門蓋に夕方行きそこで闘牛に出会った。闘牛場では見ないような和やかな表情。 そんな表情がとても可愛らしい。私自身も心が和やかになる感じがする。 そこには海と日没を見に行った。太陽の動きはとても早い。いつの間にか沈む。沈む瞬間が太陽...
日常の出来事

今年始まる

2023年が始まった。どんな1年になるんだろうか。また、その先もどうなるんだろう。 60歳近い自分を20歳の時には想像はつかなかったが、今は70歳ぐらいの自分を想像できるかもしれない。ある程度頭で考えたが、やろうと思うことを諦めず、そ...
日常の出来事

年始

1月2日 運動不足なので歩いて桜島が見えるところまで行ってきた。海辺を歩いていると走っている人が意外に多い。1月に開催予定のいぶすき菜の花マラソンに出る人がいるのかもしれない。 少し風はあったが気持ちよく気分転換にもなってよかった。 ...
タイトルとURLをコピーしました