日常の出来事

日常の出来事

家具が届く

今日も自宅からの写真である。愛着が出てきたのかもしれない。新しい住まいが4月に始まってから新しく購入した家具が昨日届いた。家に帰ったら、ダンボールが大きく玄関が塞がっている。昼間、運送会社の人が搬入してくれたが、借りている部屋は4階である。...
日常の出来事

回転寿司屋

日曜日といえば、家族で食事。楽しく喋って食べてお腹いっぱいが最高だ。母の日は、鹿児島市内の回転寿司屋に行った。私を除いて何回も来ているようだが私は2回目。この店は予約していたらすぐに席に入れるシステムがある。来店して5分もせずに席に着くこと...
日常の出来事

自炊について

自炊のことについては妻に聞いた方が早い。てっとり早く作るのはお手のものだ。突然すべてできるわけにはいかないが、一歩一歩頑張るとしか言いようがない。どんなふうな流れが捨てることはなく食べられるかである。自分なりに考えているのは、朝は、パンとサ...
徳之島days

合ったサイズ

体の大きさに合ったものを使用することは大切だと感じる。服や靴や何でもそうである。体に合ったものを選ぶのが難しいかもしれない。スーツ1つにしてもなかなか大変であるように思える。作った時に痩せていたが今は太ってしまったとかその逆もあり得る。それ...
日常の出来事

休みももう終わり

ゴールデンウイークも今日で終わりだ。今日徳之島に帰らなければいけない。しかも、明日から頭の中が忙しくなる日々でもある。5月、今年の一年はこうやっていくんだという気持ちをまとめて国に提出しなくていけない。そして、それをもとに動いて半年経過すれ...
日常の出来事

航空機の縮小版

大阪に着いた時に、鹿児島へのみあげものを空港のショッピンスペースで見ていた。よく見るものがいっぱい並んでいたが、みんなが口にするもので誰でも気にいるような高級ポッキーを購入して宅配で送る手配をした。その時に、息子が飛行機関係のショップでやけ...
日常の出来事

大阪

大阪に帰ってきた。大阪弁がやけに懐かしい。社会人になってから関西のイントネーションに接しない場所での仕事であったので、忘れてしまったようだ。だが徳之島でいるとすぐに関西の人であることがバレている。そんなものかもしれない。大阪でレンタカーを借...
日常の出来事

ホッとした

健康教室が終わった。ホッとしたというのが実感。参加してくれた皆さんにとってどうだったのだろうか少し気にはなるが終わったので良かった。私の薬の説明に関してはちょっとマンネリ化した感じで、私にとって課題残る感じがした。薬はなかなか難しい。理学療...
日常の出来事

廃棄

自分の部屋の中の資料を、廃棄するものと残しておくものを分けていた。紙の資料はいつの間にか溜まっていくものだ。お金が貯まっていくのは良いがそうではない。ほぼ最近見ていない資料で相当古いものもあった。数年前は残しておこうと思っても今はすぐに廃棄...
日常の出来事

新しいものの導入

薬局には、お薬を販売するための色々な機器がある。新しいデジタル関係の機器やお薬を混ぜたりするための機器を買わなくてはいけない場合が多くなった。その機器を購入するかしないかすぐに判断しなくてはいけない。そうしないといつ自分の薬局に納品されるか...