鹿児島のバスチカ

鹿児島

鹿児島に帰った時には、空港までリムジンバスを利用するので鹿児島中央駅前バスターミナルにいくことが多い。

50過ぎの私には南国日生ビルといった方がわかりやすい。ビル内にはタクシーやリムジンバスの乗り降りができる。そしてビル地下には昔から食堂街がある。小さい規模だが私は鹿児島に来た1997年からよく利用していた。
2000年前後は、地下1階に寿司屋、洋食屋、喫茶店が、2階にはカレー屋があった。洋食屋には昔ながらのナポリタン。寿司屋は鹿児島でお馴染みの喜鶴寿司があった。10個ほど握りが食べられお腹いっぱい食べられる。カレー屋さんは昼しかやっておらず。夜は違う仕事をしていると聞いたことがある。そのカレーは、鹿児島イチのように美味しく感じた。その後ビルの建て替えでガラッと中身が変わった。

蕎麦・天ぷら屋、トンカツや鉄板焼きの店が営業し何年か経過した。鹿児島ではお馴染みの会社の店であったのでよく利用した。だが、数年前コロナウイルスが蔓延し全店閉店した。

そして最近では改装し今年7月から違う雰囲気で再スタートしている。バスチカ屋台村と言って小さい店が18軒固まって営業しているような感じ。

2回ほどそこを通過したことがある。感染症なんて大丈夫さと言った感じ。すごい熱気。若者でいっぱい。すごい楽しそうだった。あんな飲みっぷりを久しぶりに見た。

自分の体のことを考えないといけないが、あんな飲み方ができる若者が羨ましいと感じた。

鹿児島にいらしゃった時には一度立ち寄ってください。

タイトルとURLをコピーしました