薬学部

鹿児島

今日朝ニュースを見ていた。どこの県かは覚えていないが駿台予備校の先生が、理系の学部が人気あると言っていた。いくつかの学部が挙げられていたがその中に薬学部も入っておりコロナウイルス感染が影響しているとのこと。

私の時代はコンピューター関係、遺伝子関係の学部に人気があったと思う。もちろんできれば医学部に行きたいと考えている学生は多かっただろう。だが、お金が続かないのが現実。

私は今考えたらよく薬学部に入れたと思う。私の時代は4年制である。今は6年制である。

そんな長く頑張れるだろうかといつも思ってしまう。私は京都薬科大学出身である。当時4年生の時、病院に勤務希望の学生は京大の附属病院や近くにある病院に実務研修に行っていた。今の学生は5、6年生で実務研修などをする。今の学生さんはよく勉強する。私は全然しなかった。ちょっと後悔はするが。

私のような学生ではなく、できる学生であれば、1〜3年生を2年間で終了するとか飛び級制度はできないのだろうか。

そして、5年間ぐらいで卒業はできないものか。大学は儲からないかもしれないが。

違う話だが、今日土曜日鹿児島市内の自宅に戻ってきた。息子が、夕飯に海老マヨとエビチリを作ってくれた。やけに美味しい。

また、明日娘の受験がある。知り合いのNさんからレンコンをいただいた。最高に美味しい佐賀のレンコン。将来の見通しがきくようにということでした。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました