徳之島のムシロ瀬に久々に来ました

徳之島days

徳之島に2回目に来たときにこの場所にきました。6年半ほど前だったと思います。

その時は初めて徳之島を1周回りました。この奄美群島で奄美十景と言われている景勝地があり、その場所の一つがここムシロ瀬です。

最初に来たときはこの場所の位置がよく理解できてなかった。

ここは徳之島の北西部に位置し、天城町の空港近く与名間(よなま)と島の北部に位置する手々(てて)の間に位置するところにあります。鹿児島から飛行機で飛んできたら北西部側から着陸すればAの窓側に座っていたらよく見えています。

このムシロ瀬からは奄美大島の南側の島の加計呂麻島がよく見えています。徳之島との加計呂麻島の間にはトンバラ岩が見えています。ムシロ瀬もトンバラ岩も知られた磯釣り場です。足に自信がないと危ないように感じます。

私が初めて来たときには岩だけでしたが、今は遊歩道のようなものができていて歩くのがきつい方でもある程度海側まで入ることができるようになっています。

自然のままの方が良いのか安全で人工的なものがある方が良いのかはわからないです。

気づいたのですがここにはアダンが多く生息していました。タコの実と間違えやすいです。

空港からは10分ぐらいでしょうか、トライアスロンのロードバイクでもそんなに時間はかからないです。ただ、住んでいる徳之島町の亀津からは自動車で45分ぐらいはかかると思います。与名間と手々間はほとんど自動車が通らないのですごく静かな場所になります。

私がこの場所にいたときは私しかいなかったです。

タイトルとURLをコピーしました