秋分の日 part2

徳之島days

県道ではない以前に使われていた道を車で走っていた。雨がひどく降ったからなのか、土砂が道に流れ落ちていた場所があり、石でパンクするかと思った。

泥がぬかるんでいる場所もあり、タイヤが空回り、10分ほど立ち往生してしまった。誰か呼ばないといけないかとも思ったが、なんとかその場から脱出することができた。結構まずい状態ではあった。

アスファルトの道の上でいるのは安全だが少しでも自然の中に入ってしまうと危険な場所は多いみたいだ。

また、そんな場所にはどんな虫がいるかもわからない。見たこともない虫はよく出てくる。マダニにかまれたらややこしいことになる。

道路沿いには、車でひかれた蛇が放置された状態の箇所があった。

ここは、ジュラシックワールドのような島だ。

タイトルとURLをコピーしました