今年のうちに

徳之島days

来年、お薬を渡し方やお薬の説明の仕方は大きく変化していく。

紙の処方箋での受付、薬局内でお薬を渡す方法から、オンラインで処方箋を受け付けたり説明をしたり、郵便や宅配といった方法での薬をお渡しする方法になっていく。従来の方法も残るとは思われるが、今までにはない方法が加わってくる。

そのようなことを地域の人たちはさっぱりわからないのが現状である。

スマフォを持っている人は多いので、そのような今ある手段をうまく利用して上記のことができるように丁寧に説明していきたい。

そのための第一歩として、2年半ほど前に企画していた薬局主催の健康教室を開催したいと考えている。内容はまだ計画段階ではあるが約2時間ほどかけて行いたい。時期を11月にし会場を決め10月の中旬頃からご案内ができるようにしていきたい。

第7波のコロナウイルス感染症のピークは、少し過ぎたと考えている。少しずつ動き出すことができるのではないだろうか。

写真は、徳之島犬田布岬、展望台からみた海。青色が綺麗。

タイトルとURLをコピーしました