鹿児島中央駅と鹿児島空港

日常の出来事

数日前からだろうか鹿児島中央駅の東口にクリスマスツリーが飾られている。薩摩切子をモチーフにしたもので電気ではあるがとても綺麗。周りではスマフォで写真を撮っている人が多いが皆さんにとってどんな思いを持って見ているのだろうか。

私は以前西鹿児島駅と言われていたこの駅での利用は限りなく少ない。九州新幹線が開通し名前が変更され利用するようになった。当時、特急で博多まで5時間ぐらいはかかったと思う。

私は25年前は製薬会社に勤めており九州支店の鹿児島営業所に机を置いていた。いわゆる今でいうMRであり医薬品の営業をしていた。その頃は、定期的に薬を勉強する目的で福岡支店まで飛行機で行っていた。

いつも福岡空港まで飛行機そして博多までは地下鉄かタクシーである。朝イチの飛行機に乗り夜7時ぐらいの便で日帰りで帰ってくる流れ。

ある頃からか毎月1回同じ課に所属する熊本の人たちと一緒に会議をするようになった。その時は、JR特急つばめに乗り熊本までよく行った。熊本まで行くことからいつしかテレビで会議をするようになり行かなくなった。どのような仕組みで繋いでいたかは知らないが、そのようなことがすでに25年前に始められていた。今でいうzoomやteamsといったものであろうか。

今はこの駅を使い新幹線で福岡まですぐに行ける。そして、インターネット全盛の時代。すべてが早い時代。自分の仕事とやる決断だけがバージョンアップされていないみたいだ。そこをなんとか変えていきたい。

タイトルとURLをコピーしました