コロナウイルス感染症の検査の大変さ

徳之島days

昨日水曜日からマリン薬局にてpcr検査、抗原定性検査をしています。島内で知らない方が多いからまだ問い合わせも少ない。近くの医療機関では、検査を希望する人がかなり増えてきて検査キットが不足状態になっています。そして、pcr検査の結果が判明するのが4日程かかるようになってきました。通常、島で採取した人は、次の日に判明します。

鹿児島県全体でもかなり感染者数が増えていると報道されるようになってきています。無症状の人もいること並びに何日か前に感染している人の数と考えると、相当の数の人が感染していることになります。

昨日、日常の業務以外に慣れていない検査の業務をしてかなり疲れることがわかった。唾液などの採取そして説明などやることが多い。特に検査依頼された方も色々なことを聞かれるので接触が増えることにはなります。

ホッとするのは抗原定性検査の結果が陰性だった時です。検査された方もまずはホッとされています。

ひと通り行ったがこの事業をしている人の大変さを実感した。

ある一定数の人が感染しないと感染者数が減ってこないかもしれませんが、皆さんそれぞれが換気、手洗い、うがい、消毒の徹底はしっかりしないといけない。

しっかり食べて、ぐっすり寝て、疲れないように日々生活をすることも重要です。なんとかみんなで乗り切っていくしかないです。

ある知り合いの方が、ニンニクをよく食べるようにしているとのこと。私も昨日少しですがニンニクを食べました。マスクをしているので臭いのがわからない。

タイトルとURLをコピーしました