先と思っても時間の経過はあっという間

日常の出来事

島のコロナウイルス感染が私の感触では減ってきたように思える。0ではないが少しホッとし日常生活が取り戻されてきている感じがする。
検査目的は、ほとんどの人がイベントなどの目的がありそれに参加するための陰性証明書が必要という人が多くなって来ている。感染不安という人は少なくなってきた。

感染症がなくなるわけではないが、減ってくることで社会の動きは今までとは違った新しいステージに変わって来ている。

あと半年も経過するとどんな状態になっているのだろうか。

世の中は、医師会の会長には新しい方が選出された。そして選挙がある。

数ヶ月後には薬局の薬品の価格が決まってくる。そしてすぐに年末だ。

来年からは電子処方箋が出てくる。すぐには稼働はしないと考えられるが、動き出したらあっという間に動くような。薬剤師の仕事におけるルールも変ってくるだろう。すぐに薬価改定。1年はあっという間だ。

それからまた1年経ち、診療報酬改定になる。2024年4月どうなっているのだろうか。

薬局の仕事の仕方がかなり変わる。その時私は60歳間近。どんなおっさん顔になってるのか恐ろしい。

タイトルとURLをコピーしました