どんな時も空気を思う存分吸いたい

日常の出来事

日の出を見る時は思いっきり外で空気を吸える。気持ちいい。申し訳ないが意識して検査時は吸わないことは多い。いつでも思いっきり吸いたい。

その抗原定性検査を何回したかははわからない。結構な数をした。

その検査のキットを2種類採用しおこなってきた。

どちらも同じようではありますが、使い勝手に差がある。

なかなか難しい。検査開始から廃棄し終了するまでの流れを考える中でどのキットが使いやすいか。何回も検査をする中で感じてくる。

しかも、連続してやらなくてはいけない場合、時々する場合では全然違う。また、その中に抗原定性検査とPCR検査が混在する場合、もしくはどちらかだけが連続する場合、色々ですがやっていて違う。そして陽性陰性を判定する際のしやすさにも差がある。

検査時は、検査をする人とその検査を管理するような次は何の検査をしますと言ってくれるような秘書のような人との二人三脚でするのが、1番スムーズに検査を行うことができる。

間違うこともまずない。ドライブスルー方式で行った時、外は雨や風などある時もある。突風もある。

1人で行うより2人で行って良かった。まんえん防止が6日で解除になる。そして、この県の事業は3月末でひとまず終了するが、4月以降も続くのだろうか。

気持ちよくいつでも大きく呼吸したいですね。

タイトルとURLをコピーしました