土曜日の夜中

徳之島days

昨日は土曜日で今日は日曜日、少し時間的にもゆっくりできると思い、夜中3時に部屋を出発し島の南側から西側を走り、兼久にある犬の門蓋に行ってきた。住んでいる場所とは反対側である。
星がどのように見えるか知っておきたかった。少し月が出ていたのでそれほど綺麗には見えないとも思っていた。

灯りは車の光しかないので真っ暗な場所が多い。ゆっくり走らせ行ってきた。犬の門蓋についた時は、4時にはなっていなかったと思われる。海が見える展望台の場所は真っ暗。車から降りることすら少し怖い。何が出てくるかわからない。変な想像してしまう。

そんな場所で、夜空を見たら星が意外と綺麗。流れ星のようなものも見えた。カメラで少し撮影してみた。15秒シャッターを開けて撮影した。最近のカメラは少しの光があれば意外と写っている。慣れてくれば良い写真は撮影できるでしょう。
 
帰り道、サトウキビ畑沿いの道をウオーキングしている人がいた。こんな夜中にしかも明かりがない道を歩いているのは信じられない。間違いなく人であった。

それから当部の南部ダムに行きアマミノクロウサギを見に行ってきた。3匹ほど目で見えた。海よりももっと暗いので撮影はかなり難しく感じた。ピンボケで難しいですね。帰ったら朝5時半を過ぎていた。30分経過したら太陽が出てきた。

夜活動はきついの一言であった。

タイトルとURLをコピーしました