徳田虎雄顕彰記念館

徳之島days

水曜日に徳田虎雄顕彰記念館に行った。少し前に行った時は開館している時間帯でなく入ることができなかった。

中に入ったら、白を基調としている壁がとても綺麗とういうのが第一印象。徳之島のさまざまな建物に入ったが、ここは東京などの都会にある建物の中に入ったような異空間のような雰囲気である。入った左手にはピアノが置いてあり、右側には図書の空間があった。正面は、徳田虎雄さんの今までの功績を見ることのできるメインの空間がある。

料金が少しかかる。時間がある時に一度中まで入ってみようと思った。

2回は喫茶室になっており、軽食やコーヒーといったものがある。少し時間があったのでコーヒーをいただいた。そこから見える亀津の街並みが私には新鮮であった。いつもはこの街を南側から見るていることが多い。

この建物で見た中で図書の空間がかっこよかった。座って書籍を見るのは自由だそうだ。
ここまではかっこよくするつもりはないが、こんな本がある空間が薬局ににあれば良いと感じた。とても参考になり作りたいと考えている。

タイトルとURLをコピーしました