島の空

日常の出来事

島にいる時には、空や海を眺めることは非常に多い。私は、人よりよく眺めているかもしれない。適度な雲と青空が見えるのが好きなのかもしれない。

たまにGoProでタイムラプス動画を空に向かって撮影している。想像しない雲の動きが見られて楽しい。基本設定だけのほったらかし状態なので楽である。

夜は夜で、山道を車で走っている時、一度停車しライトを真っ暗にして空を見るとこんなに星があるのかと感じることは多い。ちょっと怖いが面白い。

夜、部屋の外にGoProをほったらかしにすることはある。最近のGoPro10には時間の設定ができる。8にはできない。動画や写真の出来栄えに贅沢を言わなければ、手軽に星空撮影はできる。

梅雨の季節では雨で雲ばっかりである。数ヶ月経てば夏の夜空を撮ってみたい。

特に天の川とかを今年は撮ってみたい。天気と方向と月が明るくないことが肝心だが、何回かほったらかし撮影しているといつか写っているだろう。

新しい気づきが何かしらあると思う。そんなに多くの機会はないがやってみる。

タイトルとURLをコピーしました