違う取り組みは今のうちに

日常の出来事

4月徳之島の道端には、百合の花を植えてある。とても綺麗だ。野生で咲いている百合もあり綺麗だ。野生は白色の花が多い。

月曜日の午前中に抗原定性検査の予定が入った。なぜか来週の月曜日12件か13件行う予定になった。はっきりは覚えていない。多い方だ。臨時で朝の8時からの検査開始予定にした。朝8時から9件。午前中にもう2件、午後1番で1件だったような。

薬局で検査ができるということが、かなり一般的になっている思われる。さすがに急ぎの場合はクリニックさんの方が良いがイベントなどに参加するための検査であれば薬局でよいように思える。

役所との連携がなんとなくできているのかもしれない。なんで薬局に検査依頼したのかと聞くと役所関係という方が多い。もしくは以前検査した人からそうしたらという勧めもある。

役所からこの薬局はよくやってくれると感じてもらい、顔がわかっている存在になっていればなお一層良い。役所の人にとっても仕事がはかどるのは助かると思う。

そのようなことを鹿児島市内という大きな規模であってもそのようにできないのかと思う。できるような感じもするが。どうだろうか。

タイトルとURLをコピーしました