通信障害

日常の出来事

日曜朝刊で通信障害で生活基盤影響と書いてあった。将来、それによってすべてが動かないということは起きるのだろうか。今回の件でDXが進んだ時の通信障害による影響について考えておかなくてはいけない。

薬局の中にパソコンの機器はいっぱいある。ある薬局で受け付けた処方箋の内容をパソコンに入力し、そのデータを他の薬局などにメールで送りその通りにお薬を全自動錠剤分包機で分包するようなことが将来起きるのだろうか。

通信障害で薬が準備できなくなることはあるかもしれない。次の日ぐらいまでに届けたい薬がその日に届かないなんてなれば大変だ。

そのようなリスクがあるのであれば自前で全て準備した方が良いようにも思える。外部委託によって発生するリスクは結構大きい感じもする。

他に、外部委託する時には、その患者さんの承諾も必要なのだろうか。

受け付けた薬局ですべてを完結した方が何かと楽ではないだろうか。少なくとも通信障害が起きた時に自分の薬局単独で対処できるようにはしておきたい。

タイトルとURLをコピーしました