インターンシップの成果発表

日常の出来事

新聞ネタばかりであるが、たまたま目に入った日経新聞の地方版、北陸版の中にこんなのがあった。金沢大学のお話である。

学生さんたちがインターンシップの成果を発表する。企業の強みや問題解決などを披露するイベント「企業寄席」があった。と書いてあった。

企業が抱えるさまざまな問題についてどうやったら良いか、学生の目線で考えそれを発表してもらうような寄席である。

インターンシップ先の会社には薬局もあったそうだ。ドラッグストアなのか調剤薬局なのかはわからない。

寄席のお題というかキャッチコピーは、薬を売らない薬局。であったそうだ。

YouTubeでもその寄席の模様を見ることはできたが、その内容そのものを聞くことはできなかった。その学生さんのお話を聞いてみたいものだ。

そのお話、意外とではなく的を100%得ているのではないかと思う。私たちの参考になったのではないだろうか。

学生さんが薬局などの企業を訪問し、将来自分が経営者だった場合の問題解決のやり方を好きなように語ってもらうこのイベントは、面白そう。

タイトルとURLをコピーしました