鹿児島中央駅

日常の出来事

鹿児島市内より徳之島に今日帰ってきました。体の治療が終了し帰ってきました。明日から通常の仕事に戻ります。

鹿児島空港行きのリムジンバスは、鹿児島中央駅から出ています。直行便は40分の所要時間になります。私は、鹿児島県に初めて来たのは1997年の春だったと思います。埼玉県川越市から転勤してきました。

鹿児島には約25年ほど住んでいることになります。25年間も経過するとこの駅前もかなり変化したと思います。駅自体の名前も違うし違わないところは少ししかないと思います。

確か・・・ですいませんが、変わってないのは鹿児島中央郵便局、水道局、宝くじ売り場、その横にあるビクトリーというサンドイッチ屋、その向かいのミスタードーナッツ、医療機関。

居酒屋や買い物売り場やホテルはほとんど違う名前に変更しています。

唯一堂々と変化していないのは、鹿児島中央駅前広場のど真ん中にある若き薩摩の群像でしょうか。薩摩藩がイギリスへ派遣した留学生一行の像で、彫刻家の中村晋也氏の制作により昭和 57 年に 50 万都市達成を記念して建立されたみたいです。

今後ますます変化していくと思われます。

タイトルとURLをコピーしました