意識する

徳之島days

カメラを持つようになって1年半。前半1年間、毎日徳之島の風景そして花を中心に撮影してきた。というかなんでも良いので撮影してきた。

今年5月からは鳥にハマってしまった。特に赤い鳥。昨年の8月も鳥に挑戦したが歯が立たなかった。まず、鳥がどこにいるかさっぱりわからない。そして赤い鳥以外の鳥の名前もさっぱりわからない。

今まで見たことはなかった。見たことがあるのはスズメかハトぐらいだろうか。6年間いたが1回も見たことは無かった。見たのは空港やホテルなどの公共施設に壁に飾っている写真でしか見たことはない。

撮影のポイントは、今となっては意識することそしてどこにいるのかを知っておかなくてはいけない。それだけではないが入り口はそこにあると今は感じる。

趣味になりつつなるこの赤い鳥の撮影。本土にも5月からお盆過ぎまでいるが都会では見ることはできないと思う。山に行っても見ることができると断言できないレアな鳥である。いる場所には何人ものカメラマンが固まって撮影しているのをよくニュースなどで見る。

沖縄県や鹿児島県といった離島はよく見ることはできる。アドバンテージの高いところに私はいる。だけど普通に住んでいるだけではまず見えないだろう。

仕事も同じかもしれない。まず意識、そしてどうしたらそれを達成できるのか、頭でポイントを整理しそして動くことかもしれない。どのように頭の中に僅かでも良いので意識しておくことが必要である。

昨日ぐらい台風8号が発生したみたい。申し訳ないが関東の方面に行くみたいだ。特に雨に注意だそうだ。

タイトルとURLをコピーしました