水曜日の午後

徳之島days

2つの訪問先がありました。

伊仙町の地域個別ケア会議に行きました。

毎回とても勉強になります。その町での介護で困っていることについて触れることができることと、その仕事に携わっている方々と知り合いになることができるからです。

だけどなかなか難しいです。毎回取り上げられる方のタイプが違うからです。

会議が終了したときに保健センターの女性が私に近づいてこられました。75歳以上の方々が集まる集まりがありその場でお薬についてお話していただけませんかというお話でした。

この地域個別ケア会議を通じてこのような機会を作ってもらえることはとても嬉しいです。
いつ開催になるかはわかりませんが一生懸命頑張ります。この町では、多くの集落があります。その集落ごとにすべて回ればすごいことになります。

それが終わった後、学校薬剤師の仕事として天城町のある中学校に行き教室の照度を測定してきました。

離島の中学校ではありますが、毎年学校の設置されている照明やカーテンや冷房機など不備な点に対しての要望を出していくといっぺんにはできないですが少しずつ改善されています。

鹿児島市内のある小学校の設備も給食の厨房室の窯の温度設定する装置が新しいものに変更になっていました。結構高価なものではないかと感じました。

栄養の先生からは薬剤師から訪問したときに気づいた事を書いてもらえるのはとても影響力があると言ってくれます。大したことはできてないですが頑張ります。

写真は、伊仙町役場の建物を写してきました。そしてスケジュール表と。

天城町の中学校は、運動場にあるガジュマルの木を撮影してきました。離島ではどの小中学校にもこの木が植えられています。学校によってはとても大きいものもあります。

中学校の門を出たらサトウキビが植えてありました。かなり先に天城町の役場が見えます。

タイトルとURLをコピーしました