島の黒糖焼酎

徳之島days

昼の仕事が終わって徳之島町亀津から天城の方に向かって車で走っていました。徳之島の海岸道路を走るのではなく島のど真ん中を走っていきました。途中、三京という集落を通ってです。その途中に黒糖焼酎の工場があるので外観の写真を撮ってきました。島の内陸部にあるのがわかります。写真では山の中ですね。近くには牛小屋やキビ畑などがあります。

徳之島では有名な焼酎の会社で有限会社奄美大島にしかわ酒造と言います。なぜ徳之島と入らないのかは私は知りません。
よく売れている銘柄では、島のナポレオンというのがあります。その会社のホームページにもそのように記載されています。飲み口がスッキリで女性でも飲みやすい焼酎です。徳之島町の居酒屋では置いていないところはないと思います。この島に初めて来た時にこの黒糖焼酎を飲んだと思います。

もともと奄美大島には何度か行ったことがあり奄美の黒糖焼酎は20年ほど前から飲んではいます。奄美大島に行けば居酒屋には奄美大島の会社の黒糖焼酎がよく置いています。芋焼酎のような芋臭さはないものが多いかもしれないです。よく見るのは、れんと 里の曙 でしょうか。

奄美群島と本土の間には屋久島とか種子島がありますがそこでは芋焼酎が生産されており私は屋久島産の 三岳 が好きです。芋は本土産、水は屋久島産です。

話は元に戻して写真の建物は2019年11月に完成した新しい工場で、黒糖焼酎の製造工程を見学することができます。しかし新型コロナウイルスの影響で今は見学はできないです。再開されれば見学しに行ってみたいです。亀津からは所要時間10分前後ですぐです。

徳之島にお越しの際は徳之島産の焼酎 島のナポレオン と 島近海で取れた魚のお刺身  そして 徳之島の島の空気と一緒にどうでしょうか。

暗くなったのでほぼ太陽が沈んだ時でしたが写真も撮りました。少し曇りでした。かなり赤かったです。

タイトルとURLをコピーしました