日常の出来事

少しずつ

2月17日昨日の夕方もしくは今日金曜日の朝刊に、コロナウイルス感染症の自宅療養する患者さんのオンライン診療をする場合、診療報酬の上乗せがあり2,500円から5,000円に引き上げると書いてあった。医療機関名を公表しているなど何点か要件がある...
日常の出来事

動きを変化

pcr検査や抗原定性検査を今年1月20日ぐらいから実施しているがその時からすればみんなの動きがとてもスピディーになっている。もう少しで1ヶ月だが通常のルーティンワークに溶け込んでいる。薬局の業務フローもこの機会に変更できるかもしれない。した...
日本のすばらしい食べ物

食べてみたいタコ

徳之島にはいろいろなものを食材はありますが、食べたことのないものもいっぱいある。日曜日、へとの港の防波堤で釣り人を見ていた。レンタカーナンバーだったので島外の人だと思う。どんなのが釣れるのか少し離れて見ていたらヒラアジのような魚が釣れていた...
マリン薬局

刻々と変化があり

島では、pcrの検査並びに抗原定性検査をしている医療機関はありますが、島とはいえ検査数が増えてきています。昨日は、医療機関のpcr検査のためのキットがなく抗原定性検査しかできない医療機関もありました。そのような状態になってくると薬局に問い合...
日常の出来事

当部の桜

徳之島では今桜が咲いています。見て酒を飲むという習慣はない。見るのが中心。酒を飲むなら違うところでになるような。梅のような色で本土の桜に比べ色が濃い。梅のような色です。カンヒザクラもしくはヒカンザクラという品種です。その辺りがよく分かりませ...
日常の出来事

今までにはない仕事

土曜日は忙しかったが良かった。朝一番から抗原定性検査の依頼が多かった。一気にはできない。時間をなんとかしてやりくりしてできた。12人の検査依頼でしたがなんとかできたのは良かった。医療事務の社員が依頼された人と時間などの打ち合わせをしますが、...
徳之島days

久々の休日

久々に昨日は休みであった。だからといって何かあるわけではない。徳之島ではひとりでいるので外に出た。島の北側に行ってみた。亀津から出て車に乗っていて感じるのは、島全体に見えてくるのは、きび畑が忙しそうにしている。また、ジャガイモの買取りの価格...
徳之島days

周りの教え薬

コロナウイルス感染症の薬が国内で承認されることを新聞で見るようになった。2月になってからですがラゲブリオの最小単位をインターネットで発注した。まずは薬局登録をしてから発注することになります。登録を1月にしていましたが発注をしていなかった。ま...
日常の出来事

昭和40年代

昭和44-45年頃、昭和45年は大阪万博があった頃、私が大阪の小学校に行っている時代、家の近くに薬屋さんがあった。奥さんが薬剤師で、旦那さんは薬剤師ではない。お店は2人で。奥さんがお客さんの対応、旦那さんが商品の搬入そして倉庫から店内に持っ...
調剤薬局の日常業務

進まぬ改革と書かれた

昨日は良い天気でした。患者さんは少し多め。疲れて夜いつのまにか寝てしまった。朝、5時半に起きて新聞を見たら。2/9の日本経済新聞朝刊2面の社説の左隣に薬局のことが書いてあった。調剤DX進まぬ改革。経団連などが提案している薬局の対人業務につい...