海も陸地も

日常の出来事

海は荒れ模様だが陸地は少し落ち着いている。

インフルエンザの陽性の人は、12月に入ってマリン薬局ではまだゼロである。あるニュースを見たらある県では流行期を下回る数字だが増えつつある。

今週から一気に人の大移動が始まることで年始にインフルエンザの感染者が増えてくるかもしれない。実際、年末年始の飛行機の予約状況は満席の日が多い。そう考えておいた方が良いと思われる。

そうなる現実が来年早々にあるのであれば、申し訳ないが年内にそんな患者さんが少なくて良いので来て欲しい。

だが今のところ1人も来なくて今年は終わりそうである。来年は海のような荒れ状態になるのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました