船の操縦そして物資の運搬

徳之島days

日曜日26日、鹿児島から徳之島に向けてCOOPの冷凍食品うどん、ちゃんぽんを宅配で送ってもらうよう手配をしました。私は好きです。手配した時にはクロネコさんは船が動いているので大丈夫との返事でした。

何時間か経過した後、携帯電話に電話がかかってきました。船が徳之島に向けて行かなくなったので先ほどの冷凍食品は今は送れないとのことでした。冷凍室に保管しておきますので台風が行ってしまうまで待っておいてくださいとのことでした。私の冷凍うどん、ちゃんぽん早く食べたいです。

台風の予想進路は当初より東になっているので大丈夫かと感じていました。そうではなかったです。水曜日29日ぐらいに島に近づいてくるので私の冷凍食品はそれ以降かもしれないです。

月曜日に薬の搬入があったので配送会社の方に聞いたら徳之島を抜港(ばっこう)したとのこと。なのでクロネコさんは受け取ってくれなかったのかもしれません。奄美大島には行きますが徳之島に行かないことはあります。

鹿児島港を出るときから行く気がなかったことになります。すなわち徳之島をスキップしたことになります。離島のフェリー事情も6年もいると分かってきます。

台風に関してですが、徳之島に近づいては来ていますが今回少し進路をずれたので助かりました。

28日18時で14号の台風は935hPa、最大風速は50m/sこんな台風が真上を通過するようなことがあれば建物が全壊してもおかしくない感じがします。

この数年間とんでもない台風が来ないのは運が良かっただけかもしれません。

災害が起こる前に準備が必要です。台風は1週間ぐらい前から準備はできます。大したことはないと思う時に限ってとすごいことがあります。場所によって変わりますが気をつけます。

波で荒れている時によく操縦できるなと思います。港の岸壁にぶつけないのがすごい。その港で働いている人もよくやるよなと感じます。

タイトルとURLをコピーしました