お薬できましたコール開始 クリニクスというアプリ

調剤薬局の日常業務

オンライン診療は長野県、山形県の普及率が高いようですがまだオンライン診療の稼働は全国的に少ないみたいです。
なので薬局の動きも少ないのが現状です。近くの医療機関がオンライン診療をしているから薬局もオンライン服薬指導をしているからではないでしょうか。

だけど薬局内で何もしていない状況でいざスタートになれば何からどうしたら良いかといったことになると考えられます。

薬局にいらっしゃるお客様の中には処方箋だけ置いて夕方またきますということはないでしょうか。私の薬局では東証マザーズ上場の株式会社メドレーのクリニクスというオンライン服薬指導のアプリを採用しています。 

もちろん処方箋によるオンラインの服薬指導はできることにはなっていますが、まずは上記のようなあとで来ますといったお客様の携帯にお薬ができましたコールを送ることをしてはどうかと思います。携帯をお持ちの方にアプリを入れなくてもできる機能です。

お客様の携帯にコールをするためのQRコードを受付に設置しておきそれをお客様にぴっーとしていただくと名前と携帯番号を入力する画面を取得できます。入力項目を埋めenterを押せば完了になります。薬局側のPC画面で処方箋のお薬ができ次第、送信ボタンを押しておけばお客様にお薬できましたコールをショートメールで送信することができます。

薬局にとっても、お客様にとっても電話を使ってできましたコールをするのは大変です。お薬の準備完了でお客様に電話をした時にお客様は仕事で忙しかもしれない。わざわざ電話に出ることはできない。何回も電話をされても鬱陶しいことになります。

まずは上記のことから進めていけば薬局を利用するお客様はもちろんのこと、薬局のスタッフも慣れていくのではないかと感じます。本来のオンライン服薬指導になるまでの準備段階の一つとして進めていきます。よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました