進まぬ改革と書かれた

調剤薬局の日常業務

昨日は良い天気でした。患者さんは少し多め。疲れて夜いつのまにか寝てしまった。朝、5時半に起きて新聞を見たら。

2/9の日本経済新聞朝刊2面の社説の左隣に薬局のことが書いてあった。調剤DX進まぬ改革。
経団連などが提案している薬局の対人業務について。要は外部委託について認めろというものだ。薬剤師がそれを反対していると書かれている。

間違いなく何年後かこのことが解禁されていると感じた。日本薬剤師会、日本保険薬局協会は反対と記載があり。

だけど安全が担保され責任の所在をはっきりさせたら外部委託OKなんですね。ということになるような。

いつかはと感じる。

調剤薬局で働いている薬剤師やその社員の生の意見をもっと集約し、将来の薬局の姿について日本薬剤師会の中から提案していかないといけない。

私も外部委託になったらどうなるんだろうではなく、こうしたら良いと言った提案の方もした方が良いような。

タイトルとURLをコピーしました