コロナウイルスの検査キット

調剤薬局の日常業務

金曜日朝イチで電話がありました。色々お話をしたが結果として、コロナウイルスの検査キットありますか?になりました。昨年検査キットの勉強会を聞いたり、ブログでも取り上げたりしていましたのでそれなりに準備はできていました。だけど突然の電話だったので理解できている範囲内なのか少し焦りました。

結果として3キット販売しました。昨年販売するための説明資料を作っておいてよかった。それから保存資料も。

販売に至ってよかったですが世の中は大変な状態。

12月末、PCR等検査無料化事業実施事業者の募集があり県へ手続き申請をしたらpcr検査もしくは抗原定性検査の無料検査を薬局で実施できるようになりました。感染拡大傾向時、そうであると県の知事が特措法に基づき判断した時には、12歳未満や予防接種をしていないという対象が外されることになります。木曜日に知事がそう判断しました。

今鹿児島県では3薬局がその事業に手を挙げています。具体的な数値はわかりませんが手を挙げたある薬局にかなりの電話がかかってきているとのことでした。

いざこれをやるとなれば大変です。この事業は今年の3月までになります。

先のことはどうなっていくかわかりませんが3月まで忙しくなりそうです。

早め早めに考え、準備をし、行動しなくてはいけないです。思いついた時にはほったらかしにしないで最後までやっておくべきです。

タイトルとURLをコピーしました